3 世界に一つだけのペーパーバッグ、ペーパー財布。2K540 @griffe東京 のオンラインストア
 
  • 世界に一つだけシリーズ
  • 超軽量トート
  • 紋影シリーズ
  • オーダーメード
  • 誂え財布 あぐり店長ブログ
  • 匠の技
  • 軽量プリントレザーシリーズ
  • イニシャルシリーズ



世界に一つだけのバッグ、お財布


フランスやドイツの昔の新聞1950年〜60年代の雑誌、アメコミ、地図などの本物の紙を、 柄を厳選して、手作業で特殊なプラスティックコーティングをしています。
 
水にも強く、使ってゆくと革のように色に深みを増し、手触りがしっとりとなじんできます。 古き良き時代の1ページの、世界に一つだけの、あなただけのオリジナルのバッグ、お財布です。
 

Real Vintage Magazine Bags and Wallets


Cuttings and pieces from French and German newspapers, vintage magazines, are remade into bags and wallet based on the concept of unique items only available here.

Products are light and easy to use. Find a unique Pattern and become its sole owner in the world.


超軽量トートバッグ


”軽くて、雨に強くて、シワになりにくい、日本製のバッグ”をコンセプトに銀座横浜の百貨店を中心に9年間で5万人以上のお客様にお使いいただいている定番の商品です。
 
毎シーズン新しい色柄をお作りしていてクロコダイルの型押しキラキラのメタリックなど華やかさと使いやすさを兼ね備えたラインナップを是非一度お試しください。
 

あなたの想い出をかたちに”オーダーメイド”


”お子様お孫さんご家族愛犬猫ちゃんなどのお写真。想いでの雑誌地図楽譜版画”など様々な紙やデータなどでオリジナルの一点ものをお作りしています。
 
私たちはお持ちいただいた資料についてきちんとお話をお聞きし、想い出をストーリーにして、ただ貼り付けるだけではなくデザイナーとして一点づつデザインしてゆきます。
 
ですので出来上がりは一点づつ違った見え方に出来上がります。おかげさまで現在60日以上お待ちいただいております。ご了承ください。
 

"A-griffe" アグリとよみます。

”A-griffe/アグリ”のブランドの生い立ち

私たち二人はもともとお洋服の業界にあこがれ、お洋服のデザインをする会社でデザイナーとして働いていました。

今から約25年前ですね。

その頃はバブルの末期で、「手のこんだいいデザインの商品」がまだたくさん売れている時代でした。
しかし「アジアなどの海外生産でいかに安く、大量につくるか」がスタートした時代でもありました。

徐々に「アジアなどの海外で商品づくり」をする会社が増えていくにつれて私たちデザイナーに求められるものが変わっていきました。

それはいかに「素晴らしい商品をデザイン」をするか ではなく、いかに「大量に売れる商品をデザイン」するか でした。

海外でで安く作るには大量に作らねばならず、日本全国の誰でもが持つことができるシンプルなデザインの商品が求められました。

作り手側の都合ですね。

そして似たようなデザインの安価な、しかし質の悪い商品が世の中に溢れました。

私たちはこの業界のありように疑問を持ち、自分たちのブランドを立ち上げることにしました。

最初は海外から珍しい生地を買い付けて見よう見まねで鞄を作り始めました。

お洋服とは勝手が違い苦労しましたが、何とか形になるようになり珍しい生地しか使わなかったので百貨店などでイベントができるようになりました。

そして、かねてからの夢であったパリでの展示会で海外の方々に商品を見てもらう機会に恵まれました。

しかし海外で調達した生地は日本では珍しいですが、海外では当たり前でした。

なんとか温もりが伝わる商品が作りたい。

色々な素材を探し、試しましたが、結局たどり着いた答えは自分たちで素材を作るしかない、しかも一点ものをつくりたい。

試行錯誤の上、ヴィンテージの雑誌を一点物としてハンドコーティングしてみようということになりました。

市販のコーティング剤も少ない時代で、手に入るものは全て試しましたが、ひび割れ、剥離、経年変化による加水分解などきちんと物を入れるバッグとして2年、3年はとても耐えられないものばかりでした。

それではコーティング剤から作るしかない。材料メーカーを何軒もまわり、作っては試し、作っては試し、を繰り返し何とかものになるまで3年以上かかりました。

今から10年前のことです。

そして10年前の2006年”A-griffe/アグリ”ブランドの世界に一つだけのバッグ”リアルヴィンテージトート”が誕生しました。

それからの10年の間も更に改良に改良を加え強度、手触り、革のような経年変化などに磨きをかけることができました。

ただ今も、手作業でヴィンテージの雑誌やヨーロッパの新聞を分解し、どの柄をどの位置に配置するかを決めて、コーティングも一点一点ハンドメイドのコーティングを施しています。

これは今後も変わりません。

そしてそのノウハウを”オーダーメイド”として生かし色々なお客様の”想い出”バッグお財布などに仕立てています。
2016年12月 藤井タケヲ




”あぐり上野パルコヤ地下店"では新店オープンにともなう”契約社員さん,パートさん,アルバイトさん"を募集しています。あぐりの商品がお好きな方、詳しくは@griffe東京/アグリトーキョ-へのメール、電話にてお願いいたします。
2017年11月12日 BS朝日 ”テイバンタイムス "で弊店が放映されました。
2017年8月14日   ”トートバッグ”に、お待たせしましたの横型の新型が加わりました。
2017年6月24日   ”キーケース”に新柄が加わりました。
2017年6月20日   ”財布”に表牛革の新柄が加わりました。
2017年6月20日   ”カードケース”に表牛革の新柄が加わりました。
2017年6月20日   "コインケース” に表牛革の新柄が加わりました。
2017年6月15日   ”リアルヴィンテージトート” 復刻番”ミニトートシリーズ”に新柄が加わりました。
2017年6月4日   ”オーダーメイドで制作した商品” 一覧に 1本のオーダー商品を追加いたしました。
2017年5月17日   ”リアルヴィンテージトート” シリーズに新柄が加わりました。
2017年3月28日   ”リアルヴィンテージトート” シリーズに復刻番”ミニトートシリーズ” が加わりました。
2017年3月25日   ”オーダーメイドで制作した商品” 一覧に 1本のオーダー商品を追加いたしました。
2017年2月16日   ”リアルヴィンテージトート” シリーズに新柄”猫三昧シリーズ” が加わりました。
2017年1月13日   ”超軽量チェーンバッグ” シリーズに新色 ”パイソン柄アイボリー”と”パイソン柄ブラウン” が加わりました。
TOKYO MX テレビ ”TOKYO MX NEWS "で放映されました。
TOKYO MX テレビ ”モノづくりから街の景色まで ”で放映されました。
”誂え財布 あぐり”が東京新聞で紹介されました。
”誂え財布 あぐり”が日経MJで紹介されました。
お財布専門店 ”誂え財布 あぐり”をオープンいたしました。   詳細は”店長ブログ”をご覧ください。
日本テレビ ”シューイチ”で放映されました。
テレビ東京 ”なな色日和”で放映されました。
TBSラジオ ”大沢悠里のゆうゆうワイド”でオンエアされました。
東京新聞に掲載されました。
日本テレビ ”ぶらり途中下車の旅”で放映されました。
NHK ”あさイチ”で放映されました。
NHK ”恋する雑貨”で放映されました。


【世界に1つだけのお財布】
プラスティックコーティングは革のように使えば使うほどいい感じに色が馴染んできます。日本の職人が丁寧に縫い上げています。
使用している革はなめしにこだわり綺麗に形づいていくように工夫を重ねやや硬めにしてあります。またお手入れも特に必要ありません。
全て日本製です。
Magazine -雑誌-
1960年代のアンティークの雑誌を使用し、同じ柄は二つとありません。
Comic -アメコミ-
本物のアメコミを使用しており、ポップで楽しい色使いです。
Map -地図-
パリやローマの地図など、雰囲気がとても素敵なものばかりです。