@griffe東京 トップ他社には無いオリジナル革財布について > カード入れが多く収納しやすい革財布

カード入れが多く収納しやすい革財布

財布をみると、ある程度使う人の
人となりが想像できると思います。
レシートやクレジットカードで目イッパイ膨らんだ革財布は
「整理整頓の苦手な人」とか「だらしない人」という印象を与えます。
また、見た目だけでなく、
財布に物を入れすぎると
重さで革財布の形が崩れるなど
劣化しやすくなってしまいます。

革財布は強度があるため
丁寧に使うとほかの素材の財布よりも長持ちするので、
不用なレシートやポイントカードは捨てるなど整理して
スッキリとした財布にしましょう。

≪革財布の整理方法≫
以下の手順で革財布を整理してみてください。
①革財布に入れているレシートを全部だして、
不用なものは捨ててください。

②カード類を見直してみましょう。
「めったに使わない」とか「どこのお店か分からない」という
ポイントカードなどは財布から出し
頻繁に使うカードのみを財布に入れるようにしましょう。

③たまに使うカードやほとんど使わないカードは
カードホルダーに保管し、必要なカードのみを抜き出して使うか
カードホルダーごと持って外出することで
財布の中が煩雑にならずにすみます。

また、「なるべくカードは作らない」ように
することも大切です。

≪整理しやすく使いやすい革財布とは?≫
財布の種類は札入れ・小銭入れ・カード入れが
一体の物が使いやすく、整理しやすくてお勧めです。
また、カード入れなどが型崩れしにくい革素材がお勧めです。

@griffe東京(アグリートーキョー)の革財布は
硬めになめしたタンニンとクロームのミックスを施しており
長年使ってもキレイに形が保たれます。
また、カード入れなど仕切りが多く、
財布内をキレイに整頓しやすくなっています。



コラム一覧はこちら