@griffe東京 トップ他社には無いオリジナル革財布について > ヴィンテージペーパーで創る革財布の魅力

ヴィンテージペーパーで創る革財布の魅力

ヴィンテージペーパーとは、フランスの新聞や’60~70年代の雑誌、アメコミ、外国の地図などの紙素材を指しています。
ヴィンテージペーパーで創る革財布には、おしゃれで落ち着いた雰囲気を演出してくれる大きな魅力があります。

たとえば新聞や雑誌には、種類豊富なフォントが存在します。様々な文字が書かれた紙を組み合わせるだけでも、
とてもおしゃれなデザインになります。雑誌や広告記事にあるイラストや写真を入れることもできます。
イラストや写真は、モノクロでもインパクトがありますし、カラーでも革素材と馴染みがよく、
さらに魅力を高めてくれるでしょう。
表面は革素材にし、中身を雑誌柄にしてみると、古い雑誌を見ているような気分にもなります。

外国の地図にも様々な種類があり、時代、表記のされ方、それから紙素材によって雰囲気が変わります。
細かく書かれているロンドンの地図などは、眺めているだけでも楽しめます。
有名な通りや建物を発見できることも嬉しいですね。
パリやロンドンに行ったことがある方はもちろん、行ったことのない方でも地図を見て魅力的な街並みを想像できるでしょう。

ヴィンテージペーパーには、プラスティックコーティングが施されているため耐水性があります。
また、革素材と同じように使っていくうちに色が移り変わっていくことも魅力的です。
@griffe東京(アグリトーキョー)では、本物のヴィンテージペーパーを使用し、
世界にひとつだけのオリジナルデザインの革財布を製作・販売しています。
財布としての機能も充実していますので、長くお使いいただける財布になっています。



コラム一覧はこちら